叙情詩
If the doors of perception were cleansed, every thing will appear to man as it is, infinite.
PROFILE
Я
  • Author:Я
  • スタンド名Я
    破壊力
    スピード
    射程距離
    持続力
    精密動作性
    成長性

  • RSS


  • CALENDAR
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • BLEW(03/15)
  • Air(01/11)
  • Smoke On the Water (12/14)
  • Strawberry Fields Forever (12/08)
  • STAY GOLD (11/29)


  • RECENT COMMENTS
  • くるみ(03/24)
  • McCoy(03/15)
  • Я(01/19)
  • McCoy(11/22)
  • Я(10/12)
  • beo(08/24)
  • Я(08/23)


  • RECENT TRACKBACKS
  • MCCONGA FEELING:隠されていたもの。(12/18)
  • 今そこに在る風景:貧困撲滅を掲げた白い腕輪(08/29)
  • 今そこに在る風景:なぜなにどうして(08/19)
  • ベストヒット.jp!!:【Check it!】 Mr.Children 「アイ ラブ ユー」(08/05)
  • 出版社で働く平社員の日記:ホワイトバンド、出版社で働く平社員もやっぱりほっとけない。(08/04)


  • ARCHIVES
  • 2006年03月 (1)
  • 2006年01月 (1)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年07月 (1)


  • CATEGORY
  • 未分類 (0)
  • 日記、駄文 (17)
  • 音楽 (2)
  • 読み物 (1)


  • LINKS
  • 今そこに在る風景
  • MCCONGA FEELING


  • SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    Smoke On the Water
    社会の中で生きて行く為には、多かれ少なかれ表と裏が必要です。
    人や場所、状況に応じた対応や姿勢を取らなければいけないのは当然の事。
    誰もが自分の事だけを考えて行動すれば、収集がつかなくなってしまいます。
    ここ最近では"個性の時代"などと言われていますが、
    実際には"個性的"という言葉の意味を履き違え、
    他人とコミュニケーションが取れなかったり、無暗に和を乱すような人間が溢れ返っています。
    そのような人間は癌細胞と言っても良いでしょう。
    特に「和」を重んじる、この日本という国では。

    と言う訳で、誰もが持つであろう表と裏。
    その自分自身の裏の部分に迫ってみようと思う。
      
    そんな訳で、かなり今更という感があるのですが、性格診断でもやってみようかと。
    今回やってみたのは「ツキアイゲノム2」
    自分の表(話し方)の癖と、裏(考え方)の癖が分かるようだ。
    以下は俺の診断結果。

    オモテゲノム
    「スマート」

    ウラゲノム
    「ワイルド」  「ジェネラル」  「リアリスト」

    さて、まずはオモテゲノムから見てみましょう。


    「SMART」
    軽快トークでもめ事ブロック。すりぬけ系のコミュニケーション 。
    よくしゃべり、よく笑う、愉快な人です。周囲に対し、気を使ったりするのがうまいので
    誰とでも仲良くなるのかと思いきや、自分のプライベートな話をするのは
    意外に好きではなかったりして相手に不意にココロの壁を感じさせます。
    べったり付き合う友達関係を好まずヒトに相談事をすることもあまりありません。

    会話は楽しく。スイングするような愉快なコミュニケーションをしたいというヒトです。
    だからあまりヒトのプライベートにもハナをつっこむようなところがなく、
    仲良くなってからもなにかまだ秘密があるような・・・
    そんなミステリアスな印象をあわせ持ちます。

    次にウラゲノム3つ。


    「WILD」
    思うがままに楽しいことをやりたい「イエーイ系発想」
    「ワイルド」は柔軟かつ独創的な発想をする人です。
    「いかに周りをあっと言わせるか」が人生のテーマです。
    遊び心があり、新しいモノを創造することを得意とするので
    煮詰まった現状をブチ破る起爆材として力を発揮します。

    本能に忠実で思うがままに行動する姿はまさに野生児(ワイルド)。
    「ワクワクがムクムクだぜ!」とか本気で思っちゃうところが実にキュート。
    子供の頃の気持ちをなくしてしまった中途半端なオトナからみれば羨望のマトです。
    そのぶん、周りの人はちょっと大変。
    時に「立つ鳥後をにごす」わがままぶりに、お友達の苦労も絶えません。
    まさに劇薬・取り扱い注意のキャラクター。

    行動特性  「遠足で調子に乗って川に落ちたりするタイプです」
    ・物事を柔軟に捕らえるのが得意です。
    ・時に誰も考えないことを創造します。
    ・好きなことはやる。きらいなことはやらない。
    ・子供じみた駄々をこねたりします。


    「GENERAL」
    大胆な采配で物事を押し進める「重戦車系発想」
    「ジェネラル」は、押しが強い人です。
    常に自分で高い目標を掲げて、価値あるものを創造するために邁進します。
    その障害になるものを取り払うためには、あらゆる知恵と力を活用します。
    仲間を導き、是が非でもやりとげる!という重戦車のような精神。
    根拠はともかく、その信念の強さが「し、信じていいのね?」と周囲を酔わせてしまいます。

    本質的に礼儀や責任感、モラルを大切にするのでチームメイトや意見の違うヒトとも
    認め合うことが出来るのですが、自分の目標に酔いすぎて無理強いしてしまうこともあります。
    しかし、なにか大きな事を成し遂げようとする人はこのジェネラル発想は不可欠。
    ピンチを打破する救世主か、厳しすぎる暴君か。諸刃の剣を持ったパワフル・キャラです。

    行動特性  「基本的に『なんかえらそう』です」
    ・イエス・ノーがはっきりしています。
    ・こうと決めたらガンガン行きます。
    ・人に厳しく、自分にもちょっとだけ厳しいです。
    ・つい、絶対だ!などと言って、後でひっこみがつかなくなったりします。


    「REALIST」
    情報や事実に基づき、合理的に物事をジャッジする「マジ系発想」
    「リアリスト」は合理的な現実主義者。
    世の中を観察、分析し、自分はいま何をするべきか筋道を立てて考え、冷静に答えを出します。
    夢を現実に変えるにはその道筋を理解することが必要です。
    ギターが弾けない人は「ミスチル」にはなれない。
    変身できない人は、「仮面ライダー」にはなれない。
    そういう夢のないことをスパッと言いきることのできるヒトです。

    合理主義なんてと言うと「カタブツで冷たい」イメージがありますがまったくその通り。(やや言いすぎ)
    極端な話ですがルールや規則でしばって周囲に窮屈な思いをさせるところもあります。
    きちんと筋道立てて話せない人と話すとちょっとイライラしたり、
    なにかとストレスも多いのがリアリストのつらいところです。

    行動特性  「きっちりモノを考えるのが好きです」
    ・現実主義者。
    ・合理的に考え、効率的にパパッとこなすのが好き。
    ・冷静沈着。ピンチでもパニックにならない自信あり。
    ・一貫性のない発言をする人は許せません。

    以上が診断の結果でした。えっとね…。当たってますよ。ほぼ100%。
    物事をバッサリ斬るのは「リアリスト」から、
    押しや信念の強さは「ジェネラル」から、
    そして、型にハマらない発想は「ワイルド」から。
    オモテゲノムのスマートもピッタリだと思う。
    「仲良くなってからもなにかまだ秘密があるようなミステリアスな印象」というのは良く言われるし。

    やってみて納得したのはウラゲノムで「ワイルド」と「リアリスト」という、
    対照的なキャラが出た事だろうか。
    そこに「ジェネラル」が加わることによって、ある種のカリスマ性の付加。
    何か、新興宗教の教祖様なんかに向いているかも知れないなw

    この結果を見て改めて自分の事を考えてみる。
    恐らく、まず「ワイルド」が発想などの原点である事は間違い無いだろう。
    そして「ワイルド」が出した案や決断を「リアリスト」が厳重に審査する。
    その審査を通過したら「ジェネラル」が重い腰を上げ行動に移る、となる訳だ。

    しかし、俺が基本的に他人に興味が無いという事が、
    この3つのウラゲノムを見れば分かるのではないだろうか?
    他者との繋がりに幸福を見出したり、人情などを重んじる、「ナイト」、「ピュア」、
    「マザー」、「キャプテン」、「フィーリング」などのウラゲノムは1つも入っていない。
    それがイコール、友達などを不必要だと思っているという訳ではない。
    単に他者との交わりの中で得られる物よりも、自分だけの力でやり遂げる事の方が好きなだけだ。
    いや、寧ろ、自分の中の「ワイルド」の才能を引き出し活かす事が、
    「ジェネラル」と「リアリスト」の命題なのかも知れない。
    その為には常に自分の中の「ワイルド」と向き合う必要があり、
    他人に大きな時間や労力を割く事が出来ないとも考えられる。

    しかし、ウラゲノムのまま生きていれば障害や困難も訪れる。
    小学生の頃などはウラゲノムを全面に押し出して生活していたので、学校などでかなり浮いていた。
    子供の頃などはそれでも良いが、大人になるにつれてそれが通用しなくなってくる。
    そこで、ウラゲノムを隠す為に身に付けたのがオモテゲノムの「スマート」なのだろう。
    如何にして人間関係をやり過ごすか。
    それが(職場や公共の場などでの)俺にとっての人付き合いの基本姿勢である事は明白な事実だ。
    内面に踏み込まれる事を極端に嫌うが為に、
    笑顔という仮面で他人を騙し親密になった気分を与えておくのだ。
    事実、俺の周辺には「知り合い以上、友達未満」の人間が沢山転がっている。

    これからも俺の中の「ワイルド」が人々を振り回し、
    「ジェネラル」が周囲を巻き込み巨大な計画を推し進め、
    「リアリスト」が人の心をバッサリ切り捨てる事だろう。
    まぁ、迷惑を掛ける事は火を見るよりも明らかだが、これからも1つ宜しくお願いします。
    @リアルの友人たち。

    でも、初対面、もしくはバイトなどでの付き合いの人は大丈夫だと思うので安心して下さい。
    そういう場所ではオモテゲノムで生きていますから。

    診断結果を出したついでにマイページを作ってみた。
    掲示板形式になっているので、試しにリンク張って使ってみようかと思う。
    スポンサーサイト
    【2005/12/14 13:38】 日記、駄文 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://untermrad.blog17.fc2.com/tb.php/27-11aca919

    隠されていたもの。

    例えば、誰かに自分が見られてる範囲のほぼ全てのことを否定されたらどうでしょうか? 多分、大多数の人はかなり凹むと想う。 ましてや、1人だけじゃなくその場にいる全員から否定されたら。 もう何も口にしたくなくなるのでは。 私の場合は何を言っても認められない。なら MCCONGA FEELING【2005/12/18 05:55】


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。